【フィリピン留学】シニアが選ぶべき学校の3つの条件とは?

シニア留学

近年、シニア世代からの人気が高まりつつあるフィリピン留学。

最適な学校の選び方は、年代によって違いがあります。
若者から支持されている学校がシニアにも適しているかというと、決してそんなことはありません。

年代によって、留学に求めることが違ってきます。

では、どんな学校をシニアの方は選ぶべきなのか?

そこで今回は、フィリピンでシニアが選ぶべき学校の条件についてお話します。

日本人の正規職員が常駐している

学校 スタッフ

ここでのポイントは、「正規職員」という言葉です。
日本人を受け入れている語学学校では、日本人のスタッフが常駐していることがほとんどです。

しかし、学校によっては、学生インターンが中心となり、学生対応を行っているところもあります。
学生インターンは、3ヶ月や半年間程の短期で学校の運営をサポートをするスタッフです。

学生インターンが悪いとは言いません。
短期間でも責任を持って、ちゃんと学生対応をしてくれる人もいます。

しかし、そういった人でも長く働く訳ではないので、仕事に慣れてきた頃に辞めてしまいます。
そしてまた新しい学生インターンを雇うという流れになると、自ずと学生対応の質が不安定になります。

留学するタイミングによっては、不慣れなスタッフに対応してもらうことになります。
同じ留学費用を払っていても、生徒対応に当たり外れが生まれます。

その点、日本人の正規職員がいる学校は違います。
学生対応だけでなく、勉強の相談や現地での生活サポートも手厚いです。

万が一の滞在中のトラブルもスムーズに対応してくれます。
異国の地での、頼れる安心感が違います。

そういった点から、日本人の正規職員が常駐していることは、安心して留学生活を送るための重要な要素となります。

食事が日本人向けに作られている

日本人向けの食事
フィリピン留学で提供される食事は、フィリピン料理が中心だったり、韓国人経営の学校の場合、韓国料理が出されるようなところが多いです。

フィリピン料理は一般的に油っこく塩辛い味付けのため、健康を気にするシニア世代には毎日食事するには厳しいです。
実際に留学する方の中には、揚げ物の衣をわざわざ外して食べたり、自分で食べ物を購入して過ごす方もいらっしゃいます。

また、韓国料理の場合、辛いものが苦手な人には苦痛です。
刺激の強いものを食べて、お腹を壊す人もいるのでやはりシニアの方には向かない食事です。

日本人経営の学校では、定期的に日本食が提供されたり、現地の食事を日本人の好みに合うように配慮しています。

ホームページで必ず、食事の内容をチェックしておきましょう。

他にもSchoolWithなどのフィリピン留学の口コミサイトで食事のレビューを参考にしても良いと思います。

【フィリピン留学】長期滞在でも安心の友人塾こだわりの食事

2018年5月11日

部屋の設備にこだわる

部屋のベット
フィリピン留学といえど、なるべく日本の生活に近い快適な暮らしを求めるのがシニア世代。
そこで快適なお部屋かどうかを見極めるポイントを3つ教えます。

シャワー

フィリピンでは、基本的にお風呂に入る場合、シャワーになります。
そこで問題になるのが、シャワーの「水圧」と「温度」

学校によっては、シャワーの水圧が弱くてちょろちょろとしかお湯が出なかったり、お湯の温度が低かったりします。

当然、日本のシャワーと比較すると劣っています。
こればかりは途上国のフィリピンでは仕方ありません。

それでも学校による水圧・水温の違いはあります。
こちらに関しては、学校に直接問い合せて確認するのが一番です。

大げさに聞こえるかもしれませんが、毎日ぬるい水圧の弱いシャワーを浴びるのはストレスです。
毎日の生活のことなので、事前に確認しておきましょう。

エアコン

日本でエアコンというと、壁掛けタイプのエアコンが一般的です。
ですが、フィリピンではそういった設備を整えている学校は少数です。

フィリピンでは、窓に取付けるタイプのウィンドウエアコンが主流です。
音がうるさく、寝るときに運転音が気になることがあります。

また温度調節が難しいため、室内が寒くなりすぎたりします。

ベッド

学校によっては、コストカットやスペース確保のため、ベットのサイズが通常より小さくしているところがあります。

そういった環境では、体を休めるはずの場所がかえって疲れてしまいます。
細かいところですが、こちらもホームページ等でチェックしましょう。

【オトナ・シニア留学におすすめ】友人塾のお部屋と施設をご紹介

2018年5月10日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シニアの方が選ぶべき学校の条件は、以下の3つです。

「日本人の正規職員が常駐している」
「食事が日本人向けに作られている」
「部屋の設備にこだわる」

生活環境の充実がシニア留学を成功させるキーポイントです。

ぜひ学校選びの参考にしてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ