【クラーク】韓国食品がなんでも揃う「Sing Sing Himart」

クラーク情報

フィリピン留学に来ると学校の売店やSMなどのスーパーで韓国のインスタント麺、お菓子、アイスクリームなどの商品をよく見かけます。

実際食べてみると美味しいのですが、少々値段が高めです。
また取り扱っている商品も限られているので、物足りなさを感じます。

もっと韓国の食品を楽しみたいという人もなかにはいるでしょう。

そこで今回は、クラークのフレンドシップ(コリアンタウン)にある韓国食品がなんでも揃う「Sing Sing Himart」をご紹介します。

「Sing Sing Himart」の基本情報

基本情報
営業時間 24時間営業
定休日  なし
駐車場  6台
facebookはこちら

お店のすぐ横には、このような看板が見えています。
友人塾のあるターラックからだと、高速をつかって車で30分程です。

商品紹介

ではでは、さっそく商品紹介をしていきます!

ドリンク

まず、入口をはいってすぐ右手にあるのがドリンクコーナー。
韓国のジュースやコーヒーがずらりと並んでいます。

そのすぐ隣には韓国でお馴染みのマッコリやソウジュウなどのお酒も販売されています。
お酒も合わせると、ドリンクだけで100種類はあるんじゃないかという品揃えの豊富さです。

アイスクリーム

暑いとついつい食べたくなるのが、アイスクリーム。
韓国のアイスクリームは、日本並みのクオリティで安定の美味しさです。

こちらのお店では30種類以上のアイスを取り扱っています。

韓国では大定番のスティックアイス「メローナ」はもちろんのこと。
SMでは見かけないアイスも沢山あります。

これはいろいろ試してみたくなります!

単品で購入も可能ですが、箱入りもあるのでまとめ買いがお得です。

イチオシのアイス

私、イチオシのアイスがこちら!

たい焼きの形をしたモナカです。
中にあずきが入っているのが特徴です。

以前、韓国系の語学学校でスタッフをしていた時には1日1個のペースで食べていました。笑
種類は他にも、ストロベリーや抹茶などがあり、そちらもおすすめです。

勉強で疲れた頭を癒してくれます。

インスタントラーメン

留学中、ときどきお世話になるのがインスタントラーメン。
小腹がすいたときや、学校の食事が好みに合わないときはカップラーメンに頼る学生もいるでしょう。

韓国のインスタントラーメンは、日本ほどクオリティは高くありませんが留学中の「食」を支える強い味方です。
見た目が辛そうなラーメンが多い印象ですが、焼きそば系や辛くないタイプのラーメンもあります。

これだけ種類があれば、飽きませんね。

スナック菓子

韓国のお菓子事情が気になる!という方は、こちら。
スナック系、チップス系、チョコ系など迷うほどあります。

いろいろ買ってみて、みんなでお菓子パーティなんかしても面白そうです。

その他にも

大容量のインスタントコーヒー。

シャンプー&リンス。

女子には助かる生理用品。

その他にも、たばこ、生活雑貨なども置いています。

友人塾でよく買う食材

友人塾では、定期的にこちらのお店を利用しています。
その理由は、お肉の加工の豊富さ。

こちらのお店でまるごと肉を買って、加工しています。
そのため、お肉の種類が豊富なんです。


お鍋やしゃぶしゃぶ用にお肉のスライスをその場でお願いしています。

牛骨もあるので、フィリピン名物のスープ「ブラロー」を作ることもできます。
また韓国のスーパーだけあって、サムギョプサルのお肉もお買い得です。
食べに行くよりも経済的!

たまに運がいいと、豚肉のこま切れを驚くほど安くゲットできるのでとても重宝しています。

ちなみに、ここのお豆腐もおすすめです!
フィリピンの豆腐は酢がたっていて、食感がぼそぼそとしているので食べにくいですが、こちらはなめらかでクセのない味です。

なので友人塾では、鍋やスープをするときによく使っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらのお店では、商品に値札はなく、店内にあるバーコードリーダーで値段を確認できます。
なぜそのような仕組みかというと、時価だからだそうです。

SMなどのスーパーや学校の売店で韓国食品を購入するよりもお金は節約できます。

気になる方は、ぜひ利用してみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ